10月10日、11日に日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として「長崎海洋伝習所」を実施しました。
長崎県内の高校生に、海洋再生可能エネルギーを柱とする海洋開発の状況や現地見学を通じて、海洋関連分野への関心を高めてもらうことを目的としています。

10日は長崎市内の高校生を対象に、弊会の松尾事業コーディネータによる「洋上風力発電模型による発電体験」のセミナーとワークショップを行いました。
斬新な形の風車や可愛いものまで、たくさんの風車が完成しました!試行錯誤しながら改良を重ねていく皆さんの姿が印象的でした。

☆★☆この事業は、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として行っています。
★☆facebookはこちら ⇒ https://www.facebook.com/namicpa/