8月26~29日に、日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアム主催「海に不時着したヘリコプターから緊急脱出して浮体式洋上風車へ辿り着こう!」が開催されました。

今回のセミナーには、日本全国の大学生、大学院生16人が集合。
北九州市沖に設置された日本初のバージ型浮体式洋上風力発電システムの実機を間近で見学したほか、
「日本サバイバルトレーニングセンター」にてOPITO認証HUET(ヘリコプター水中脱出訓練)コースを受講しました。
座学では、長崎海洋アカデミーの特別ワークショップ:風車設計や洋上ウインドファーム建設を実施しました。

詳細はこちら 日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアムHP
☆日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアムでは、海洋開発人材の育成のため、海洋開発に関連する講義と現場視察を組み合わせたセミナー等を実施しています。